葉酸は食品とサプリメントの両方で摂ろう

妊婦さんにとって葉酸は重要な栄養素です。妊娠期間中に必要な量の葉酸を食生活だけで摂るのは非常に難しいことです。葉酸サプリなどを活用して不足した分を補うようにしましょう。

葉酸をしっかり摂ることはお母さんにとって大切なことです。妊活中、妊娠中、授乳中の女性は意識的摂らなければなりません。葉酸を多く含む食品もたくさんありますが、調理法などによって十分に摂ることは難しいとされています。サプリメントを使えば不足した分を補うことができます。

妊婦さんにとって必要な栄養素

葉酸は細胞の分裂・生成・再生を助けてくれるので、妊活中・妊娠中・授乳中のお母さんには必要な栄養素になります。十分な量を摂らないと赤ちゃんの発育に影響を及ぼしたり、先天性の疾患の原因になってしまいます。

普段の生活の中で不足することはないと言われていますが、赤ちゃんのいるお母さんは普段の2倍の量が必要になってきます。そのため食事やサプリメントなどで意識的に摂らなければなりません。

緑黄色野菜に多く含まれている

葉酸は緑黄色野菜に多く含まれています。普段から野菜を多く食べる人であれば大丈夫かもしれませんが、外食が多かったり偏りがちな食生活を送っていると十分な量を摂ることができません。

食べ物に含まれている葉酸の量は100gあたりを基準に記されています。100gあたりの含有量を調べて、多く含まれるものを積極的に食べるようにしましょう。

けれども含有量が多いからといって1度の食事で十分な量を摂ることはできません。規則正しく、栄養バランスのとれた食事を心がけてください。

調理で成分が損なわれてしまう

食品中に含まれている葉酸は天然葉酸と呼ばれ、水に溶けやすく、加熱に弱い性質があります。そのため調理の過程で多くが損なわれてしまいます。

含有量が多いと言われている食材をきちんと食べていても、食べ方を工夫しないと不足してしまうかもしれません。葉酸を食事によって摂ろうと思うのであれば、調理法を工夫しなければなりません。

妊娠中や授乳中のお母さんはいつもよりも意識して、多めに葉酸を摂る必要があります。普段よりも食べるものや調理法を工夫して摂取するようにしましょう。

サプリメントで不足した分を補うようにする

食事だけで葉酸を十分に摂るのは難しいとされています。そのため葉酸サプリなどを使って不足した分を補いましょう。赤ちゃんの健康的な発育のために、妊活中の段階からサプリメントを飲むことをおすすめします。

葉酸は過剰摂取になることはありません。水溶性ビタミンなので、余分な分は尿として排出されます。葉酸サプリによって普段の食生活では摂りきれない分を補うようにしましょう。